【テコの原理】車の中で水圧でドアが開かなくなった時の対処法!

青龍さんのツイート

車の中で水圧でドアが開かなくなった時は窓ガラスを割るしかないんだけど、椅子のアタマの部分を外して、棒の部分を窓枠に差して手前に引くだけで窓は割れるので、覚えておくといいの、テコの原理なの

てこは、固い棒状のもので、大きなものを少ない力で動かすことができる、または、小さな運動を大きな運動に変えることができるものである。単純機械のうちの一つ。てこを使わなければ、大きな機械を使うことになる場合もあり、簡単な原理でありながらとても大事な役割を果たしているものである。ウィキペディア

twitterの反応

みんなの反応
  • 靴下に小銭入れて叩きつけるのも良いですね
  • 車の後部の窓も割れやすいと聞いた。急いでたらこっちのが早そう。
  • ちなみに、最近の車だと運転席と助手席の窓も合わせガラスで割れないやつあるからきをつけてください!!
  • フロントガラスを割ることは不可能なので、緊急脱出するときはサイドガラスから。
  • 失礼しますが、防災研の実験で、水圧がかかった際は破砕ハンマーなど以外では8割七分割れないと言う実験結果が出ています。
  • その前に完全にドアが沈むまで待てば普通に開くで


編集部
これ、知っているといないで生死を分ける大事な知識ですね!覚えておきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
おすすめの記事